新舞子海岸の干潟の魅力をご紹介しましょう|絶景巡りと近辺紹介サイト「www4mail」

絶景巡りと近辺紹介サイト「www4mail」 > 絶景スポット紹介 > 新舞子海岸の干潟の魅力をご紹介しましょう

新舞子海岸の干潟の魅力をご紹介しましょう

新舞子海岸の干潟の情報

「舞子」と聞くと神戸が先に浮かぶと思いますが、新舞子海岸は姫路よりも更に西の、たつの市にあります。春は潮干狩りの場所として、夏は海水浴場として、多くの観光客が訪れにぎわう場所なのですが、昨今、干潮時に現れる干潟の姿に魅力を感じたカメラマンが殺到し、大きな話題となっています。時間により、干潟は朝日や夕陽に染まり、さまざまな表情を見せてくれます。幻想的なこの姿と、満潮時の姿のコントラストが格別なんですよね。

新舞子海岸の干潟の魅力

その規模の大きさこそ、最大の魅力です。大潮の際には、なんと500メートルも潮が引きますので、全国でも珍しいほどの干潟が出現することになるのです。また、干潮時であれば、1年を通してこの風景に巡り合えますので、それも嬉しいポイントですよね。ただし、撮影を希望される場合には、空気の澄んだ冬の季節、12月~2月頃がベストだと言われていますよ。

新舞子海岸の干潟へのアクセス

山陽電車「山陽網干駅」から神姫バス「大浦」行きに乗り換えて、「釜屋南」停下車すぐです(バス乗車時間は10分程度)。

新舞子海岸の干潟に行ってみた感想

写真は特別趣味ではないのですが、以前、こちらで撮られた写真を見かけたことがあり、その美しさに一目ぼれ。「自分もその写真を撮ってみたい!」と思うようになり、今回ようやく来ることができました。本当に美しい景色を目の前にすると、人って、息をすることも忘れてしまうんですね……。今までにしたことの無かった経験を、一気にさせてもらった、そんな感じです。

お勧め情報ピックアップ

絶景スポット紹介

ログインはこちらから

絶景周辺情報

絶景近くで働こう!

富士見台高原ヘブンス

そのはら

TOPへ
絶景巡りと近辺紹介サイト「www4mail」