タウシュベツ橋の魅力をご紹介しましょう|絶景巡りと近辺紹介サイト「www4mail」

絶景巡りと近辺紹介サイト「www4mail」 > 絶景スポット紹介 > タウシュベツ橋の魅力をご紹介しましょう

タウシュベツ橋の魅力をご紹介しましょう

タウシュベツ橋の魅力

別名「幻の橋」といわれるこのタウシュベツ橋。なぜこんな名前が付いているかというと、夏から秋にかけて、橋が水没してしまって見えなくなるからなんです!しかもこの橋は劣化が激しく、また部分的に崩壊していることから、いつ全崩落してもおかしくない状況なのだとか……。

タウシュベツ橋の情報

河東郡上士幌町にあるこの橋は、戦中~戦後にかけて発電目的で建造された、コンクリート製のアーチ橋です。上述の通り、崩壊の危険性があることから、橋に立ち入ることはできませんが、朽ちていく過程にあるその姿は、荘厳な美しさを称えています。ちなみにこちらは、北海道遺産にも選定されているんですよ。

タウシュベツ橋へのアクセス

湖畔の展望台へは、音更帯広ICより車で1時間15分ほど(そこからさらに湖畔まで200m程度歩きます)。国道273号線沿いに駐車場があります。

タウシュベツ橋の人気の理由

上述の要因ももちろんですが、実はもう一つ大きな理由が。それは、橋の見え方が時期によって全く違うこと!春や秋には、橋が湖面に合わせ鏡のように映り(地元の方はこのことから「めがね橋」と呼んでいるそうです)、降水量の少なくなる1月頃には湖が凍結して、またいつもとは違う表情を見ることができるんですよ。

タウシュベツ橋に行く時の注意点

この付近は、ヒグマの生息地であるため、訪れる際にはクマよけ対策を万全に行ってくださいね。

お勧め情報ピックアップ

絶景スポット紹介

ログインはこちらから

絶景周辺情報

絶景近くで働こう!

富士見台高原ヘブンス

そのはら

TOPへ
絶景巡りと近辺紹介サイト「www4mail」